SEO対策
あらためさんの改運日記 ニューヨークのゴミだった弥生さんの場合(その4)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニューヨークのゴミだった弥生さんの場合(その4)

あなたにとって幸せとは何ですか?

愛する人と一緒にいることですか?
素敵な仕事に恵まれる事ですか?
それとも、毎日を健やかに過ごすことですか?

こんばんは
神田翔臣です。

本日もご縁に心から感謝致します。

たった一人になった
弥生さんはこの先どうなったでしょうか?
というお話からでしたね。

ベッドの上で気が付いたときは弥生さんの体はまるで他人の体のようで
昨日までの自分ではない感じだったそうです。

今直ぐにでも貴志さんに逢いたい。
自分も貴志さんの行ったあの空の向こうの世界に
行きたい。

しかし体が言うことを聞いてくれない>>>>>。
私は、もう死ぬ事もできない。

弥生さんは号泣をなさいました。
とても辛そうで誘導している私も切なく、、、。しかし

「その、悲しみをしっかり味わってください。」

少しおいて
「気が済んだら教えてください。」

、、、、
、、、、

弥生さん
「はい。、、、もうこの時代を終わってしまいたいです。
どうか死の場面へ行ってください。」


「わかりました。ではその時代の死の場面です。
映画のワンシーンを見る感じで見ていきましょう。」

弥生さんの死の場面からこの退行催眠で彼女が学んだ沢山の
人生への思いがありました。

明日は弥生さんのひぷのを通して人生への学びに触れて行きたいと思います。

今日は此処までお読み下さって、ありがとうございます。

このヒプノの公開をお許し頂いた弥生さんに感謝し
弥生さんの今後のお幸せを心から願って居ります。


大丈夫!!!必ずあなたは幸せになれますよ。

次まで皆さん。幸せなウサギで居て下さいね。
感謝と愛と許しの嵐をお送り致します。


スポンサーサイト

テーマ:恋愛・出会い - ジャンル:恋愛

  1. 2009/03/12(木) 00:18:08|
  2. ヒプノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニューヨークのゴミだった弥生さんの場合(その5) | ホーム | ニューヨークのゴミだった弥生さんの場合(その3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aratamesan.blog26.fc2.com/tb.php/34-843aeafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。