SEO対策
あらためさんの改運日記 ヒプノ (他人の顔色を見るのは何故?)その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒプノ (他人の顔色を見るのは何故?)その2

あなたにとって幸せとは何ですか?

愛する人と一緒にいることですか?
素敵な仕事に恵まれる事ですか?
それとも、毎日を健やかに過ごすことですか?

こんばんは
神田翔臣です。

本日もご縁に心から感謝致します

友子さん(事務員さん・28歳の場合)の続きです。


「それでは教会で貴方が許して欲しいと願っている
その許しとは
何に対して許して欲しいかが分る場面へ行きたいと思います。
いいですか。」

「私が数を3つ数えます。すると許しを請う原因になった場面です。
では、数えます。3・2・1」

「はい。そこはどこですか?」

友子さん
「家の中のようです。
ベッドがあります。
男の人が居ます。」

お昼頃です。私は若い女性です。ベッドの上に居るのは年老いたおじいさん。
病気なのでベッドで休んでいる様です。
たぶん、このおじいさんの寿命は長くない気がします。

私は普通に否、むしろ冷たく病気のおじいさんを見つめています。

そして
おじいさんを見捨てて外へ出ました。

昼下がりの街はとても賑やかです。
そこには噴水があります。。行き交う人々は華やかで楽しそうです。
嫌だから家を出てきた筈なのに、ほっとしている筈なのに
どうしてでしょう?私はとても寂しいです。

そして気が付くと
橋の上に来て居ました。

私は寂しい反面、家を出てきて良かった。と思っていました。
橋の上から
只、川の流れを見つめています。

、、、その時の私の表情というと、とてもつまらなそうなのです。

川は、とうとうと流れています。
私は橋の上から身を乗り出すようにして
その流れの行方を目で追っていました。

どの位い時が過ぎたのでしょう
気付くと、いつの間にか夜になっていました。

行くところもなく仕方なく帰りたくない家へと帰っていきました。

部屋に入るとベッドの上で
おじいさんは冷たくなっていました。

一瞬、頭の中が真っ白になったのです。

無表情な私は、どうするという術も無く
暫くその光景を眺めているだけでした。

私にはおじいさんの死をすんなり受け入れる事が出来ませんでした。

友子さんは少し言葉に詰まったかと思うと
彼女の目から大粒の涙が溢れ出しました。
そして号泣へと変わっていきました、、、

友子さんは涙でかすれながら
でも大きな声で
「後悔しています。
家を出たこと。
ごめんなさい~~~。
ず~~~っと、分っていたのに、、、死ぬって、、、分っていたのに、、、ほったらかして、、、出て行って、、、ごめんなさ~~~い。
おじいさんとたった二人きりの家族だったのに、、、

本当は、そばに居てあげたかった。
おじいさんの死を見取ってあげたかった。

後悔しています。。。後悔しています。。後悔ばっかり===。ごめんなさい。おじいさん。ごめんなさい。私を許して、、、。許してください。」

友子さんの号泣は暫く続きました。


「気が済むまで、後悔の気持ちをしっかり味わって下さいね。気が済んだら私に教えて下さい。」
、、、
、、、
そして、暫くして
友子さん
「もう大丈夫です。」


「では、その時代のあなたの死の場面へ行ってみたいと思います。いいですか?」

友子さん
「はい」

「では映画の一場面を見るようなイメージで貴方の死の場面を見ていきましょうね。」

このあと
彼女の死の場面から今生で彼女が他人の顔色を見る事との間には
微妙な関連性があったのです。

その
関連性とは???

この続きは明日書きますね。

此処までお読み頂いてありがとうございます。

このヒプノの公開をお許し頂いた友子さんに感謝し
友子さんの今後のお幸せを心から願って居ります。


大丈夫!!!必ずあなたは幸せになれますよ。

次まで皆さん。幸せなウサギで居て下さいね

感謝と愛と許しの嵐をお送り致します。




スポンサーサイト
  1. 2009/03/06(金) 01:56:31|
  2. ヒプノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒプノ (他人の顔色を見るのは何故?)その3 | ホーム | ヒプノ (他人の顔色を見るのは何故?)その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aratamesan.blog26.fc2.com/tb.php/27-39789d1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。