SEO対策
あらためさんの改運日記 人の心と退行催眠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人の心と退行催眠

退行催眠が過去のトラウマ(心的外傷)を
取る事が(解放)出来るのは何故か?

分りますでしょうか?

私も最初はなかなか理解する事が出来ませんでした。

これが理解できたあるクライアントさんとの出来事がありました。

今日はその出来事をお話したいと思います。

もう2年ほど前の話です。

雅美さん(仮名)のお母さんが
「家の娘は今年29歳になります。過去に2回お見合いで結婚が決まり
式場を予約して親戚や知人に結婚式の案内状を送った後でキャンセルをしています。

今、とても良いお話があるのですが進めて良いものかどうか迷っています。
先生、この子は結婚できるのでしょうか?」

占って欲しいと神田を訪ねて来られました。

雅美さんは関西では凄いセレブが住む町で有名な土地で開業医をされているお宅のお嬢様。
鼻筋の通った瞳も大きく美しいアジア系の美人でした。

占いの星を見ると14~15歳の頃に身近な異性との件でとても嫌な思いをする星があった。
(成る程。年頃に異性の件で痛い思いをされたのだわ。傷つく失恋でも経験されたのかしら?)
って私は思いました。

雅美さんの母
「先生。どうでしょうか?雅美は結婚出来ないのでしょうか?」


「いいえ、その様な事はありませんよ。近々結婚の星が来ておられますよ。
只、すんなり流れに乗るには14~5歳の頃のトラウマを知って癒す必要がありますね。」

雅美さんの母
「先生はヒプノセラピーをされて運命を変える事が出来るとお聞きしています。雅美にもヒプノを
していただけないでしょうか?」


「はい。それはいいですが、お母様に頼まれましても、、、雅美さんに、やってみたいという
お気持ちがなければ無理なのです。
TVでしている催眠ショーの様に私が一方的に何かをさせるというものでは無いのです。
お嬢さんにお気持ちがなければお受け出来ません。
そうでないとお嬢さんにとっても私にとっても不幸になりますので、、、」

母様
「、、、、、。」


「もし雅美さんにその気がおありであれば来月お一人でヒプノを受けに来て下さい」
その日はそれでお帰り頂いた。

次月
雅美さんは一人で私の事務所にヒプノセラピーを受けにやってきた。

彼女に、もう一度、先月の復習というか
「つい2~3年先には幸せに誘導してくれる星の運気がやってきます。
運命学的には運勢は右方上がりなのですよ。
しかし運勢を良くするのも悪くするのも自分自身の心が一番大切
いくら良い星がやってきたとしても心に受け入れる準備がなければ
良い星はすれ違ってしまうだけで運勢は決して良くなりません。
その為にヒプノで受け入れ準備をしていこうというおつもりで来られたのですね。」

雅美さん
「はい。」


「幸せになりたいと思っておられますね」

雅美さん
「はい。」


「分りました。せれなら大丈夫です。」

雅美さん
「、、、、。」


幸せになりたいと思うってことは必ず幸せになれますよ。」

雅美さん
「えぇぇぇ?」


「だって食べた事が無いものを食べたいって想わないでしょう。味を知らないのですもの
という事は過去生で貴方は幸せの味を知っているって事です。
過去に一度でも手に入れた事のあるものを手に入れる事はそんなに困難ではありません。
如何に意識を使うか更にいうと過去の記憶に詳しい潜在意識の正しい使い方を知っていれば
その幸せはゲットできるって事です

ヒプノセラピーをする前に知っておいて欲しい事があります。

先ずは心の6:4(6対4)の法則

6対4の法則については

長くなりますので
次にお話したいと想います

次回はこの続き6対4の法則から御逢いしましょう。

次に御逢いするまで皆さんに素敵な事が一杯訪れます様に!!!

ここまでお読み下さってありがとうございます。
次まで皆さん。幸せウサギで居て下さいね

感謝と愛と許しの嵐をお送り致します。




スポンサーサイト
  1. 2009/02/23(月) 01:02:13|
  2. ヒプノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人の心と退行催眠(6対4の法則)その2 | ホーム | Love is over>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aratamesan.blog26.fc2.com/tb.php/17-749996e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。