SEO対策
あらためさんの改運日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私に兄弟は居たの?(3)

洋子さんの過去世の物語の続きでしたね。

彼女がその時代で行って見たいところは?
森の中のログハウスのような家の中には確かに優しいおじいさんと
料理上手な母親に囲まれてとても穏やかに暮らしていた幼少期を
みてきました。
私の過去せは幸せにいきていたのでしょう。
でも、そこには父親や兄弟の姿がないのですが
果たして過去せの私には

お父さんや兄弟は居たのでしょうか?

それが分かる場面へ行ってみたいとおっしゃるので

そのリクエストに答える事にしました。

先ずは父親が居たかどうかが分かる場面です。

そこは深いエメラルド色の海。
砂浜に近いところは淡い水色の美しい透明な海が沖に行くほど
どんどん深い色に変化していくのだけれど

その海の沖に向かって黙々と歩く男性が見えている。
あっ。お父さんだ。

「お父さん!お父さ~~~~ん!!!お父さ~~~!!!」ん
洋子さんは叫び続けた。

沖に向かう父親の背中の動きが一瞬、止まった。その声が聞こえたのであろか。
小さな男の子であった洋子さんは必死で父を追いかけた。

直ぐに海の深さは洋子さんの胸までになってしまった。
彼女はそこで歩みを止めた。

「お父さん。お父さん。おとうさん。お・と・う・さん」父親の姿は沖にどんどん小さ~~~くなっていく。
そして、やがて、深い海の色の中に飲み込まれて行った。
彼女は只見つめているしかなかった。
海の水は痛いほど冷たかった。
・・・・

彼女は涙した。



今の気持ちは(寂しい。自分がお父さんを助けてあげられなかった事がくやしい
切なくて、やるせなくて、辛くて、、、)

彼女はその時の気持ちをかみ締めるように
しっかり、自分に向き合っている様にも見えた。

そして兄弟が居たかどうかの場面では洋子さんの今世の謎が解ける
秘密が隠されていたのです。

そのお話はまた次に書きますので楽しみにしていて下さいね。

今日はここまでお読みいただきありがとうございました。

では次にお目にかかるまで幸せなウサギで居てくださいね
スポンサーサイト
  1. 2009/07/14(火) 01:48:02|
  2. ヒプノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

私に兄弟はいたの?(2)

あなたにとって幸せって何ですか?

こんばんは
神田翔臣です。

洋子さんは40代の看護師さんの過去世のおはなしです。


洋子さんは男性で子供だったみたいです。
彼女が気が付いたところは森の中

そこはヨーロッパのようです。
その過去せには他には人の気配がなく

その男の子は一人で森の中で居ます。

緑の木々の間から漏れる木漏れ日が
川の流れにキラキラと反射しています。

その少し先の草むらの方で
赤や黄色そしてピンクなどの色とりどりの花々が
その川に反射した光を受けて何とも言えないほど美しい

どうやら
その美しさ魅せられた洋子さんの前世の姿の男の子が
夢中になって遊んでいたようです。

やがて時間が経ち日が暮れてきました。

その子は帰ろうとします。
ところが家が見つかりません。

とうとう家を探しきれまいまま
どんどん時間が経ちます。

男の子は寂しくなってきたのでした。
それから少し記憶が途切れます。

そして場面は真っ暗になったのです。
そうです。
一晩、森の中で
過ごしてしまったようでした。

朝日はまぶしく彼の体を照らし出したのです。

「これから、どしますか?」神田は聞いてみました。

「家に帰りたい」と疲れた様子で答えた洋子さん。

「では家に帰りましょうね。」と言うと

森の中を随分歩いていくと
あまり大きくない木の匂いが香って来るようなログハウスの家が見えてきました。

どうやら彼の家のようです。
自分の家に帰っていきました。

玄関の前に立つと鍵は掛かっていません。
扉を開くと中はきちんと片付けられています。

奥まった台所のほうから
何やら美味しそうなシチューの香りがして来ます。

そこには白い髭をはやした優しそうなおじいさんがニコニコと
話しかけてきます。

彼は心から安心して安らぎを感じたようでした。
しばらく、おじいさんに森での花の美しかった事や
川の煌きに魅せられた出来事を話していると

「食事にしましょうか」とお母さんの声がしました。
暖かいご飯が用意されて居たようです。

おじいさんと母さんと彼の3人家族のようです

その時の彼の気持ちは平静、幸せ、穏やか。

そこで私は洋子さんに
「では、その時代で知りたい事や行ってみたいところはありますか?」
と聞いてみた。

すると意外な答えが返ってきたのでした。
その答えに意外にも今せでの洋子さんのミッションが、、、。

この続きは、長くなりますので今日はこの辺にしたいと思います。

ここまで御読み下さってありがとうございます。
次にお目にかかるまで
幸せなウサギで居てくださいね
  1. 2009/07/12(日) 00:48:40|
  2. ヒプノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私に兄弟はいたの?

あなたにとって幸せって何ですか?

こんばんは
神田翔臣です。

さて、しばらくお休みにしていた過去せの物語を
お話したいと思います。

洋子さんは40代の看護師
優しい夫と可愛い子供に包まれて暮らす
平凡な毎日にとても満足をしておられます。

洋子さんがたった一つ不思議に思っていらっしゃる
事があるとすれば
それは彼女の配属された病棟。

そう。心療内科だったのです。

それで心の勉強をすることになり
カウンセラーの学びから
ツイにはヒプノの世界の扉をノックされた
物語です。

そして
過去せを見てきて
今の人生に大いに納得された洋子さんの
感想を

「へぇ~~」って
聞かせていただいている私が居る

洋子さんが見てきた過去せとは?
果たしてどの様な世界だったのでしょうか?

そして
今の彼女の納得とは??

それから、来世の洋子さんの姿とは???

といったお話を明日から、させて頂こうと思います。
今日は洋子さんのヒプノの予告と言う事で

明日からのお話を楽しみにしておいてくださいね。

では次にお目にかかるまで
幸せなウサギで居てくださいね
  1. 2009/07/06(月) 23:29:26|
  2. ヒプノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸せ結婚プログラム

7月26日  東京でのヒプノセミナー

独身女性にだけ

30代、独身イケメンの堀向勇希さんをゲストに迎えて
幸せ結婚プログラムヒプノを開催いたします。

席に限りがございます。
早期申し込みをお勧めいたします。

詳しくはこのHP今すぐ理想の結婚を手に入れる方法をご覧下さい

http://kandashoshin.net/seminar/

セミナーであなたにお目にかかるのを楽しみにしております
  1. 2009/07/04(土) 00:18:43|
  2. セミナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【死】に教えられる事

あなたにとって幸せって何ですか?

こんにちは
神田翔臣です。

今日もご縁に感謝致します。

マイケルジャクソンが亡くなって連日のように
TVに彼の人生が映し出される。

人は死んで違う世界に行ってしまうと
この世に残った人たちが行った人の人生を回想したり評価したり

マイケルの人生は????
彼は幸せだったのかしら?

彼がこの世に生きてやり遂げた事は何だったのでしょうか?
遣り残した事は?

そして
生まれ変われたとしたら
今度はどの様な人生にしたいと思うのでしょうか?

同じ質問をしたいと思う人が
私にはもう一人出来てしまった日でもある。

マイケルジャクソンがなくなった日に私の恩人のT氏も突然亡くなった。
私は彼にも同じことを聞いてみたい。

先月、東京に行ったときに
よほどT氏を訪ねようかと思ったのに関西に足を運んでしまった事を

とても後悔している。
久しぶりの感覚。

生きているうちに
行きたいところには行っておこう。
逢いたい人には逢いに行こう。
したい事はしたい時に直ぐにやっておこう。


通夜の写真の黒枠の中でくったくなく微笑むT氏の
顔を見つめながら、頭の中では心の声がテープになって流れていた。

あなたは大切な人との別れに教わった事って何でしたか?

神田の独り言をここまで御読み戴いてありがとうございます。

次にお目にかかるまで幸せなウサギでいてくださいね。
  1. 2009/07/02(木) 20:46:59|
  2. ヒプノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。